長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

日常の準備 30.June.2017

人は必要に迫られると、すぐに実力を発揮する。

火事場の馬鹿力と言うけれど、人間、切羽詰まったら、思わぬ力が出るものです。

必要に迫られれば、自ずと自分の力を最大限に発揮するものです。

だから、私たちは、いつもその自分の力を出せるように、準備をし、そして、機会をしっかり見極めることです。

本当に必要な機会を見のがさずに、意識的なスタンバイをいつでもしておくことです。 

 仕事が出来る人と出来ない人の差は、実はこのスタンバイ力にある。

今がその時だと判断して、すぐに行動出来る人とその機会にすぐに行動出来ない人の差、それが仕事が出来るか出来ないかなのです。

つまり、日常の準備の差にあるのです。

だからこそ、意識的なスタンバイをしておこう。 ☆(Koga) 

宇宙図書館

昨夜、ブリックホールにて。
ユーミンのコンサート!図書館が背景の舞台設営と本人の衣装センスの良さ。
眠る前には必ず本を読むそうで、夢の中には言葉が広がり、宇宙へつながりを
感じているとエムシーで語り、新しいナンバーを旅行スタイルで静かに歌い始めます。
バレリーナとピエロが舞台効果を盛り上げて、まるで絵画を見ているような照明等。
独特の素敵ユーミンワールドが醸し出され、その世界に引き込まれていきます。
中盤で、ショッキングピンクの70年代ドレスで、はじけるステップで
現れた2曲目が「ルージュの伝言」!ダンスうまいんですねーこの63歳(^_-)-☆
一瞬にして、皆総立ちで踊り始めます(^^♪ 私もツイスト(^^♪ 熱い 汗
火付がおそかったね!と言われて。
そこからは跳ねる跳ねる大声で歌う♬は暫く続き図書館は閉館。
暗転の中、アンコールは熱く『もってこーい』と叫ぶ人々。
白い羽のような衣装で鳥のように戻ってきて、ヒット曲メドレーが続く。
57回目の全国ツアーのなかで一番アンコールが凄いと言われて嬉しかった。
そして最後に涙ぐみながら、長崎の歌を歌いますと。残ったシンセサイザーと二人。
『瞳を閉じて』が流れ、私ももらい泣き( ;∀;)
五島の奈留高校の校歌となったエピソードはご存知でしょうか?
泣いたり踊ったり忙しい事(^◇^)
心の眼孔を思いっきり広げて感動することの喜びをかみしめながら、
浜口町へ繰り出す。ユーミンダンスをまねながら歩き、初めて『嘉門』で喉を潤す。
予約していてよかったねー♬

М&М

毒も薬も 29.June.2017

この世にて慈悲も悪事もせぬ人は、さぞや閻魔も困りはてます。

生きているということは、良いことも悪いことも、ともにしでかしてしまうものです。 

 しかし、良いこともしない、または、悪いこともしない、そして、両方ともしないなんて人が、もしいれば、そんな人は、生きているに値しない人です。

だから、閻魔様も困ってしまうのです。

もともと生きていない人を地獄に落とせはしないからです。

ということは、生きている限り、良いことも悪いことも、ともにしてしまって、良いということです。良いことだけしようと頑張ってみても、人間だから、悪いこともしてしまうし、悪事ばかりをやってきたと思っている人も、知らないうちに良いこともしてしまうものです。

それが、人間なのです。

私たちは、良いことも悪いこともともにやってこその、人間です。

そう考えて、色々な事態を受け入れていこう。

それが、非常に重要なことなのです。

毒も薬も、ともに同じものなのだから。 ☆(Koga) 

状態は変化する 28.June.2017

いかなるものも変化しつつある。

これは真理です。

だから貴方がいまどんな苦境にあろうとも、その状態を保持する努力をしない限り、永久に続くはずはないのです。

苦境が永遠に続くのは、その状態を私たちが望んでいるからです。

「どんな苦境にあろうとも、その状態を保持する努力をしない限り」永遠には続かないと断言しているように、苦境は、いつかは消えてなくなるものです。

どんなものも変化してしまうというのが、真理だからです。

だから、私たちは、もし今の状態を続けたければ、それは、真理に逆らって努力をするしかない。

努力をして、一生懸命、その状態を保つことです。

例えば、幸せは、その幸せに胡坐をかいた瞬間に消えてしまうから、幸せという状態を努力して保持するようにしなければならないのです。

幸せは、ゆっくり味わうなんて代物ではないかもしれない。

私たちは、どんな状態を望んでいるのだろうか。

そして、その状態を続けたければ、どうすることが大切なことなのか。

そのことをしっかり自覚し、そして、その状態を作った努力を明確にすることです。

状態は必ず変化してしまう。

その真理に逆らって、続けようとするのだから、努力は永遠と続けなければならないのです。 ☆(Koga) 

やれるか? 27.June.2017

「できるか?」と聞かれたらいつでも「もちろん」と返事をすることです。

それから懸命にやり方を見つければよい。

「出来るか?」と言われるのは、誰からなのか。

私たちは、誰から「出来るか?」と言われるのだろうか。

ここがわかるかどうかが、人生の大きなポイントです。

私たちに「出来るか?」と問いかけるのは、いつも人生です。

上司であろうと、同僚であろうと、はたまた仕事自体であろうと、「出来るか?」と問うのは、自分の人生なのです。

巡り巡ってきた人生のチャンス、それが「出来るか?」という問いです。

だからこそ、「もちろん」と返事をしろと言うのです。

チャンスを逃すなと。

私たちに与えられたチャンスは、それが出来るかどうかなんて全くわからない時がある。 

 また、これは無理だなと思えることもある。

しかし、まずは、出来るように考えて、挑戦していくことです。

チャンスを生かそうとするのが、私たちが生きている証だから。 ☆(Koga) 

赫々

気になっていた中通りの和食屋さんに行きました。
味付けも盛り付けも良く、旬のコース3,600円でしたが
満足でした。
楽しい三人会!飲みました(^_-)-☆

 

M&M

限界に挑戦 26.June.2017

かぎりを行うのが人の道にして、そのことの成ると成らざるとは、人の力におよばざるところです。

自分の限界まで行動し、その行動の結果は、自分自身が決定することではないと心得よと言っているのです。

つまり、成功しようと自分の力を120%出し切って、あとは成功しようがしまいが、天に任せるのが、人間なのです。

しかし、最近の私たちは、自分の限界に挑戦する前に、限界を自分で決めて、すぐに結論を出そうとしてしまう。

すぐに結果を認めてもらおうとしてしまう。

そんな態度では、決して、自分を成長させることはできないでしょう。

そうではない人は、なんで、自分の限界まで何事もしようとしないのか、と嘆くかもしれない。

物事なんて、そんなに早くものになるわけがないのに、なんですぐに結論を求めてしまうのかと、嘆く人がいるだろう。

そうなのです。

最近の私たちが、忘れているのは、時間がかかるということの大切さなのです。

素晴らしいことをなそうと思えば、時間がかかるのです。

早くなることよりも本当になることの方が大切なのです。

このことを私たちは、思い出すことです。

本物を目指そう。そのために自分の限界に挑戦することです。 ☆(Koga) 

自分の成長 25.June.2017

自分が源です。

“責任を2つの立場で見ることが出来ます。

1つは「自分が源(責任者)」であるという立場です。

自分の廻りで起きること、いま自分が手にしている人間関係や環境全ては自分自身が作りだしているという立場です。

ここで得ているものは、成果・自己成長・信用信頼・可能性・達成感・満足感・楽しさ・エキサイトなどです。

もう1つは「他人次第、状況気分次第」です。

自分が選択しているにも関わらず、いつも誰かにやらされているという被害者の立場です。

こちらで得ているものは、責任を取らなくてすむ・楽(らく)であるという最大の成果です。

あなたはどちらの成果を手にしたいのですか?

どちらの立場があなたを成長に導くのですか?” ☆(Koga)