長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

勝算 25.Mar.2019

勝算はなくても。
「勝算はあるのか」と聞くのは、勝算がなければ、やらないということです。
勝算はなくてもやっていい。
やらないことには、勝つか負けるかわからないのです。 ☆ (T.Koga) 長崎市の三山不動産

理性と良心 24.Mar.2019

人間を照らす唯一のランプは理性であり、生の闇路を導く唯一本の杖は良心である。
理性とは何ぞや。
ちょっと難しい問いだが、判断する力です。
理性とは、何かと何かを分ける働きです。
だからこそ、どちらに行くか行かないかを分けて判断するのです。
理性とは羅針盤のように、行き先を示すものです。
それでは、良心とは何ぞや。
良心とは、人間として正しいかどうかを感じる力です。
この感情がなければ、実は理性は、ただただ状況を客観的にジャッジするだけのものです。

全くその判断に意志は ない。
良心という感情が、自分の行動に意志を与えるものだからです。
私たちは、理性と良心をしっかり持とう。
理性だけでも、良心だけでもダメです。
両方が人生には必要なのです。
根拠ある判断と、意志ある判断が出来るために。 ☆(T.Koga) 長崎市の三山不動産

交通事故 22.Mar.2019

暖かく素敵な朝。
いい記憶だけを残して、悪い記憶を消せるといいな。
そんな思いが頭をよぎる。
自宅を出発、車の“BGMは 浜田省吾。
不意に、バリアフリーと いう言葉が頭をよぎった。
日本の交差点、意外にバリアフリー化されているが、車も通れるバリアフリー。
確か外国では、意外に縁石がフラットになっている部分は少ない。
角には、電柱や標識があったりで、道路を渡るため、道と垂直なところは基本横断歩道があるのでフラットである が、ちょうど角、45度のところは縁石がある、そして、電柱や標識が。
それと、バンブも日本は少ない。
あれあると、強制的に速度落とさざるをえないから。
日本では本当にない。
私は、那須塩原でとある牧場を横切る横断歩道付近の直線道路に設置してあって、面食らったことあるくらいで す。
なので、バリアフリーを 意識すると、ほんと少ししかフラットになってなかった。
けれど歩道は恐ろしく広い。

最も土地が広いお国柄なら、そうなるんだろうけれど。
日本の環境では決して生まれないもの
海外では、個人主義やから、ハンディの方の人権も尊重する。
だから、安全と 言う意識でなくても、普通に設置してある。
結果、長い目で見ると安全なんです。
標識必要なら、角に立てるとか電柱でもいいですが。
日本で何故か、曲がった直後に標識はなく、少し離れた部分にある。
信号機もそうかな、角の電柱じゃだめなのかな
視認性が悪いのかな。
海外みたいに車優先も ありと思います。
確かに縁石でフラットになっている部分が多い方が、車椅子等、走行しやすい。
けれど、車椅子幅以上のフラットは必要だろうか。
縁石やガードレールがあれば、防げた。
やはり弱い立場の生身の人では、不足の事態に対処できない。
日本はある種、安全すぎる。
道交法が厳しいせいか。
これがある種逆効果だと私は思っている。
『安全は気づきから』しか担保できないから。
何でもかんでも、環境で対処したらだめですね。
人の意識を変えるこ とのほうが大事だから。
保育士さんが悪いとは言わない。
けれど、あの位置で信号待ちすることに、恐怖感はなかったんだろうか。
言い方が大変申し訳ないが、むしろ信号機の電柱ギリギリがよかったことになる。
交差点45度って、車が単純に来やすい。
そして、過去にも事故が起こっている場所のようだし。
抜け道=不安全何だから、渋滞をさけても速度落とさないといけない。
なので渋滞待っても同じ時もあります。
私は、抜け道を使うときは、当然注意して走るから速度も落ちるし、気も余計に使う。
それを勘案して、抜け道を使うかどうか決める。
結局、な んですね、運転者も、歩行者も。
交差点で、信号が変わりそうになると急ぐ。
実は逆です、むしろ速度を緩めるくらいがちょうどいい。
そうすると、いざとなれば止まれる、ブレーキ踏めます。
加速していって気が焦ると余計に操作誤るし、認知・判断が遅れます。
一応、キープレフトっ てあるんやけれど、これも臨機応変ですね。
基本は安全の上に成り立っていないといけない。
直進車、某高級外車やったら道を譲ったんじゃないかな。
だから、高級車に乗る意味はある。
安全という意味で(笑)。
譲ってくれるから、横柄な運転する人もいるけれど、大体は紳士的です。
譲っていただいたら、それなりに礼の合図できまする。
そうした、心の余裕が大事です。
交差点での事故が8割以上であることを知っておくべきでしょう。
どんな事故もそうですが、対処が全て起こってからですね。
これが本当に残念なことです。
初の10連休・・単に思考回路が落ちただけなのか、気づきがありましたか。
では、頑張りましょう、今日も一日感謝して、笑顔で元気にハッピーに行きましょう! ☆ (T.Koga) 長崎市の三山不動産

無意識 20.Mar.2019

人間は行動を約束することはできるが、感情は約束できない。
思うに、感情は気まぐれだからです。
私たちは、何をコントロールしながら、生きているのか。
現象的には行動だが、その奥にある感情や理性をコントロールして生きているのです。
しかし、感情や理性は、往々にしてそのコントロールをすり抜けて、場にふさわしくない行動になってしまう。
自分のコントロールする力以上に、感情や理性は強いからです。
無意識の力としての感情や理性は、意識的な感情や理性よりは圧倒的に強いものだからです。
氷山の一角で言うのなら、海水面から出ている小さなとんがりが、意識的な感情や理性の領域で、海水面よりも下で上のとんがりを支えている部分が、無意識の感情や理性の領域なのです。
圧倒的に大きくしっかりしているのです。
そんな無意識の部分をコントロールしようとすれば、ドンドン意識的に海水面上へ引っ張り出すしかない。
そのために、無意識を意識的に覗くしかない。
私の無意識と対話するしかないのです。 ☆ (T.Koga) 長崎市の三山不動産

望んだ 17.Mar.2019

大切なのは自分が望んだように生きること。
そして、それを続けること。
お金があっても不幸な人生をおくるより、ずっと満足できるはず。
自分が何を望んでいるのか。
これは、よくよく考える必要がある。
なぜか。それは、私たちが、いつも社会の流れに流されてしまうからです。
自分の周りの雰囲気を忖度してしまうからです。
だから、私たちは、まず自分の理想や望んでいることを、明確に理解する時間を持つことです。
そして、何を望んでいるかを自分で知って初めて、その望み通りの人間になっていこうと決定することです。
自分が望んだ人生を送ることが、何よりの幸せです。
その幸せを私たちは、しっかり時間をかけて考えるしかない。
望んだような人間になるように生きるために。  (T.Koga) 長崎市の三山不動産

今を大切に 16.Mar.2019

今の時間を大事にできない人は、未来の時間もきっと大事にはできない。

ここで自分らしく生きることができない人には、次なる道は開けない。
人生、今が勝負です。
今をしっかり生きられなければ、未来はただ今の延長で、グダグダなものになる。
だから、今を生きることです。
そして、その今とは、毎日の繰り返しを言うのです。
私たちは、未来に希望を託そうとする。
しかし、それは、今を一生懸命生きていない言い訳なのです。
そんな言い訳をして、今をおろそかにすると、未来は、おろそかにした分を引かれた今になってしまう。
未来もまた今の再生産だからです。
今を未来に向けて必死に生きる。
それしか、未来に対する保証はない。
今を大切にしなければ、未来は大切な未来として自分の前には現れない。 ☆(T.Koga)長崎市の三山不動産