長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

先延ばし 30.Sep.2018

先に延ばさない。
人生で一番大切なのは“今”です。
“今”を大切にしない人に輝かしい未来はありません。
「先に延ばすな!」 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

相手の可能性 29.Sep.2018

相手の可能性を信じる。
あなたの「ダメかな」という気持ちが、相手の可能性を閉ざしています。
相手がダメと思っても、あなたは「相手の可能性を信じる」のです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

堂々と 28.Sep.2018

私は、この世を、各々が何か一役ずつ演じなければならない舞台だと思っている。
どんな人生でもそれなりに意味を見出すことが出来る。
一人ひとりが、人生の中では、必ず役をもらって生きていくのです。
その役は、人生という大きな芝居の中では、欠かすことのできないものです。
だから、こんな人生なんて意味がないと思わないことです。
誰からも問題にされていないと思わないことです。
どんな人生にも、意味があり、感動があり、悲しみがあり、喜びがあるのです。

その喜怒哀楽をしっかり受け止めることです。

自分の人生を堂々と生きよう。
どんな人生でも素晴らしい役なのです。
つまらない役なんて一つもない。
喜怒哀楽のない役なんて一つとしてないのです。
自分に与えられた役を味わって生きていこう。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

勇気 27.Sep.2018

人生は勇気次第で縮みも広がりもする。
私たちが生きていくのに重要な要素の一つに勇気がある。
自分を受け入れる勇気がまず非常に重要です。
その次に、自分とは違う価値観を持った人間を受け入れる勇気、そして他人のために、自分の今を犠牲にする勇気、自分の信念を通す勇気などなど。
生きていくということは、勇気のいることなのです。
勇気次第で、自分の人生はどんどん違ったものになる。
あの時、勇気ある一言が言えればとか、あの場面で、勇気ある行動が取れればとか、勇気がなかったお蔭で、悔やんでも悔やみきれないことが起こる。
大切な時に、勇気が自然と出るためには、私たちは、いつでもスタンバイしていることが大切です。
こんな時は、こういう行動を取ろうとか、こんな場面では、こういうことを言おうとか、イメージトレーニングをしておくことです。
勇気も練習次第で何とかなるものです。
勇気を出す練習を日々行おう。
人生は勇気あっての物種だから。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

背伸び 26.Sep.2018

背伸びして視野をひろげているうち、背が伸びてしまうこともあり得る。
それが人生の面白さである。
自分の現状から世界を見るよりも、ちょっと背伸びをして世界を見てみると、案外進むべき道が見えるものです。
ちょっと無理をすることで、自分自身が強くなっていくからです。
現状に甘えない自分になるためには、自分に負荷をかけて、一歩ずつ進んでいくことです。
背伸びをしていれば、自然と背筋が伸び、結局は背も伸び、そして更に少し背伸びをすることで、自分の現状がドンドン変わっていくようになる。
背伸びをする習慣が自分を高みへと押し上げていってくれるようになる。
私はギターを弾きますが、時間があると左手の指を広げる作業をしてます。
今はもうだいぶん広がりました。
現状に甘んじないことです。
妥協点を自分の中でちょっと高くして前に進むようにしよう。
死ぬまで成長出来るように。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

必要なこと 25.Sep.2018

私がしているのは決して大きなことではないが、必要なことなのです。
私たちは、ついつい大きなことを思い、大きなことをしようとしてしまうが、そんな大きなことなど、なかなか出来るものではない。
必要なことをコツコツとやってこそ、実は大きなことになっていくのです。
しかし、私たちには、自己顕示欲があるから、なかなか小さなことを率先してやろうというような心持ちにはなれない。
どうせやるなら、でっかいことを! なんて考えているから、必要なことをやろうとしないのです。
だから、私たちは、必要なこと、それも誰も見向きもしないようなことに注目しよう。

必要なことなら、なんでもやってやろうの精神でいよう。

きっとゲバラのように誰かの歴史に残っていくはずです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

過去を大切に 24.Sep.2018

未来が其の胸中に在る人、これを青年と云います。
過去が其の胸中に在る人、これを老年と云います。
この事を考えたとき、僕はもう老年なんだなと思ってしまった。
最近、特に過去が愛おしくなっている。
気づくと過去の出来事を思い出して、楽しかったなと思っている。
特に、最近は、セクハラだの、パワハラだのと世間がうるさいから、昭和をついつい懐かしむことが増えた。
今、僕が、現場にいたら、活躍する前に首になっていたな! と。あー良かった! と。

私たちは、過去と未来をつなぐ今を生きている。

過去を大切にできる今を生きていれば、必ず未来は、楽しいものになる。
逆に、過去を捨てたいような今を生きていれば、未来は辛いものになるだろう。
私たちは、過去を抱きしめて未来に向かって、今を一生懸命生きることです。
過去が大切になるように、過去が楽しくなるように、今を精一杯生きてこそ、楽しい未来が待っているのです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産