長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

自分の好きなこと 11.Apr.2018

人間の一生は誠にわずかの事です。
好きな事をして暮らすべきです。
夢の間の世の中に、嫌な事ばかりして、苦しんで暮らすのは愚かな事です。
確かに、その通りなのだが、自分の好きなことをして暮らせるほど、世の中は甘くはないのも事実です。
じゃあ、どうすれば良いのだ! ということなるわけだが、ここで重要なのが、好きなことの定義を変えることです。
子どもの時から好きなことを、好きなことと考えるのをやめて、嫌なことがそのうちに好きになるはずだと、定義をして、人生を生きてみることです。
最初は嫌なことだったけど、いつか好きになっていた! なんてことが起こるものです。
ここを狙うのです。
そうすれば、好きなことをして人生を生きていける、可能性が広がるはずです。
私たちの人生は、誰かが敷いたレールの上を、自分の道だと思い定めて生きていくものです。
それが、自分の好きなことなのです。
思い定めることをすれば、自分の人生は豊かになるはずです。
好きなように人生を歩めるはずです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

自分が決める 10.Apr.2018

人はしょせん、自分で自分の背中を押すしかないのです。
高所恐怖症の人が、バンジージャンプに挑んだ。
足がガタガタ震え、唇が紫になり、心臓が口から出そうになっている。
そんな状況で、下からは、皆が、頑張れー!頑張れー!と応援してくれる。
なんでこんなことを引き受けてしまったのか、と自分は後悔している。
しかし皆の手前、引き下がることは出来ない。
だからと言って、やってしまう勇気はない。
こんな困った状況の中で、私たちは、どうするのか。
引くも引かないも、自分の決断次第なのです。
最後は、自分が決めることです。
いくら、他人が励まそうが非難しようが、そんなことは関係ない。
それをやるかやらないかは、自分が決めるのです。
人生は自分にかかっている。
全ては自分にかかっているのです。
このことを忘れてはいけない。
他人が決めて、自分が実行することはない。
自分が決めて、自分が実行するだけです。
それが、人生なのです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

行動する 9.Apr.2018

有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。
現実は、行動からしか生まれない。
行動とは、自分が与えられた状況の中で、何かをすることだし、何かをしないことです。
ということは、自分がその状況をどう判断し、適切な行動をどうとるかで、結果が出るのが、現実だということです。
だから、有能だと言われている人は、必ず行動する。
そして、その逆の評価をもらう人は、行動をしない人だということになる。
それでは、有能ではない人は、何をしているのか、行動すること以上に、その行動の結果を自分で引き受けたくないので、状況を解説したり、自分が行動をしない言い訳をしたりするのです。
その方が、直接、現実の荒波にもまれなくて良いからです。
がしかし、そういう人は、無能と言うレッテルを貼られてしまうが。
結局、現実にコミットメントしない人は、現実に痛めつけられる以上に、自分の周りの人から、無能と言うレッテルを貼られて、痛めつけられるのです。
皆さん、どっちが良いだろうか、現実に関与して痛い目に合うか、他人からのレッテル付けで、一生不名誉を与えられるか。
私なら、痛い目に合って、それもなお、現実を変えていく。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

出会い 7.Apr.2018

よき

出会いは、それを持った人の心に、よき思い出として豊かに飾られていくでしょう。
反対に悪しき出会いを重ねた人生は、灰色の後悔で暗く彩られる。
いかなる才能や能力に恵まれているか、ということ以上に、自身の中に眠っているものを、触発し、磨き顕してくれる「出会い」を持てるかどうかが、人生にあって重大な意味を持つともいえようか。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山
不動産

ベストを尽くす 6.Apr.2018

置かれた場所で咲きましょう。
人間は、自分で親を選んで生まれてくることは出来ない。
人間は、自分で場所を選んで生まれてくることも出来ない。
人間は、自分で生まれてくる環境も育つ環境も選べない。
いわば、自分では自分の心以外は、全く決められないのです。
だから、自分がいるこの場所で、花を咲かせなくてはならないのです。
どんなに環境や境遇に不満があっても、それは、どうしようもないことだから、その環境や境遇を自分自身で受け入れ、今ここで自分自身の花を大きく咲かせることしか、素晴らしく生きていく道はない。
環境を変えようと、関係を変えようと、自分の心が行動が変わらない限り、何も変わらない。
自分自身が置かれた場所でベストを尽くす時、私たちは、はじめて自分の人生を生きていくことが出来るのです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

勇気と想像力とお金 5.Apr.2018

人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなのです。
人生に必要なもの。
それは勇気と想像力、そして少しのお金です。
私たちは、自分の知らないものを自然と恐れてしまう。
今まで経験したことのない状況を目の当たりにすると、どうしても怖気づいてしまう。
しかし、どんなに恐れても、命がなくなるような事態は、なかなかない。
結局、ほとんどの恐怖は、自分の思い過ごしで終わるはずです。
だから、恐れないことです。
大概は、自分が恐れている以上にはならないのだから。
そして、その代わり、その未知な事態を想像力で乗り切ろうとすることです。
今までの出来事を基に考えるとどういうことになるのか、今まで見たドラマから考えるとどうなるのか、今まで読んだ小説から考えるとどうなるのか、自分の中にある小さな経験知で想像をして、対処しようとすることです。
人生は、自分と他人が行動して出来る流動体です。
結局、人間がやることだから、大概は自分で何とか出来るようなものです。
人生に恐れず、堂々と自分の想像力で生き抜いていこう。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

人生の年齢 4.Apr.2018

人は、どんな逆境もバネとして、「成長」できる。
しかも、自分が苦労した分だけ、他者の「成長」にも、尽くせるようになる。
命ある限り、皆と励まし合いながら、成長を続けて、心に多くの宝を積んでいくことが、幸福な人生の年齢とは言えまいか。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

旅 3.Apr.2018

どんな遠くに旅をしても、その距離だけ内面へも旅をしなければ、どこへも行きつくことはできません。
人生は、旅に喩えられる。
生きるということは、それだけ、生まれ落ちた地点からどんどん遠ざかっていくことだからです。
あの赤ちゃんの時代から、年を取ればとるほど、全く違う人間になっていく。
つまり、旅をした距離に応じて、どんどん内面が変化していくのです。
旅をすることは、物理的なことだけではなく、精神的なことも含まれているのです。
赤ちゃん時代から遠く離れた旅をして、全く違う人間になったように、私たちも内面の旅をすることを通して、どんどん人間を変えていこう。
旅をした距離が問題ではない。
それよりも、どのくらい精神的な自己との対話をし、自分自身を発見し、自分自身を改造していったかが、問題なのです。
それこそ、赤ちゃんからどのくらい離れているかが問題なのです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産

価値ある人間 2.Apr.2018

人の本当の価値というのは、その人自身から見出すことはできない。
それは周囲の人々の表情や雰囲気の中に、ありありと浮かびあがってくるものです。
一緒にいて、楽しい人とつまらない人がいる。
それは、その人と自分の関係がそうさせている場合も多いが、関係が悪くなくてもなぜか、早くこの人とは離れたいなと思ってしまう場合も多い。

それは、その人の価値が関係しているのです。

ただいるだけで楽しい雰囲気になってしまう人は、皆に配慮している場合が多い。
それは、その人の周りにいる皆からすると、自分の役になっているということです。
だから価値が高い。
その人の周りにいると気分が良くなるのだから。
逆に、つまらない人は、なぜか、その人の配慮が浅いから、一緒にいてもつまらない。
皆の役になっていないのです。
そういう人の価値は低いのです。
だから、私たちは、自分の周りにいる人をしっかり見て、自分を振り返ろう。
みんなは、私の周りにいて楽しいのかどうなのか、そこを考えよう。
そうしないと価値ある人間にはなれない。
価値ある人間を目指そう。
皆の役なる人間を目指すべきです。 ☆ (T.Koga)長崎市の三山不動産