長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

ふじたでん 22.Aug.2017

藤田田氏は、小売業で成功したかったら「満塁ホームランを狙う!」というヤツは失敗する。

小さな改善を毎日積み重ねるしか手はないんです。

藤田田氏は、日本にマクドナルドを持ってきた経営者です。

ハンバーガーを日本に根付かせた張本人が、小売業の本質をスパッと言い当てている。 

 小売りとは、小さく売っていくことだ。

だからこそ、コツコツと毎日、売ることを行うのです。

この商売に、一発逆転的なものは、必要ないのです。

野球で言えば、ヒットとバントとそして、盗塁と、ホームまでの作業を小分けにして行う時、小売業は、成功をする。

だから、小売業での成功は、小さな改善を毎日積み重ねていくだけなのです。

マクドナルドは、彼の考えを徹底的に行った。

小さな利益をコツコツ積み重ねて、日本一の外食企業になったのです。

私たちに大切なことは、仕事の本質を理解して、仕事をすることです。

藤田氏が、小売業の本質を理解したように、私たちも仕事の本質を理解することです。 

 そして、理解した本質を基に仕事を考えることです。

これが、成功する大きな条件なのです。 ☆(T.Koga) 長崎市の三山不動産

面白い人生 21.Aug.2017

自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目です。なければなおいい。

今まで世の中で能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる、というつもりでやればいいんです。

人間に一番大切なものは、能力でも才能でも知識でもない。

それは、自分はこの道で生きていくんだという覚悟です。

覚悟さえあれば、人間は、多少の不備は、乗り越えて、堂々と生きていけるものです。 

 しかし、その覚悟が中々持てないのです。

それでは、覚悟はどういう時に持てるのか。

それは、自分に備わっているものなんて何もないと自覚した時です。

崖っぷちに立たされた時、人間は、後ろに下がるか、前に進んで一気に飛び降りるかを決める。

大概の人は、後ろに下がってしまうが、ここを前に進んで飛び降りるのです。

人生における崖っぷちは、飛び降りても死にはしないから、あとは人生を棒にする恐怖に勝てるかどうかだけです。

だから、「決意の凄み」を見せろという事です。

どっちみち、私たちは死ぬ身です。

どんなに生きようと思ってもいつかは死んでしまうのです。

だとすれば、死ぬ気になって覚悟を決めよう。

この道で生きていくんだと。

それが、面白い人生を歩みだす第一歩になるはずです。 ☆(T.Koga) 長崎市の三山不動産

めげない 20.Aug.2017 

とことん、めげずに、いっぱい、やりましょう。

とことん、やりましょう。

めげずに、やりましょう。

いっぱい、やりましょう。

ゼロでは、何も起こりません。

1を目指しましょう。 ☆(Koga)長崎市の三山不動産

家庭の愛 19.Aug.2017

基本は夫婦の愛です。

夫婦がまず仲良く、いたわり合って、愛し合っていく姿の中に、尊敬し合って、お互いに立て合っていく姿の中に、役割分担を尊ぶ姿の中に、家庭の愛の基本はあるのです。 ☆(T.Koga) 長崎市の三山不動産

戦えばよい 18.Aug.2017

幸福、それは君の行く手に立ちふさがる獅子である。

たいていの人はそれを見て引き返してしまう。

もし、今、幸福ではないとあなたが感じていたら、それは、あなたが、幸福になるための一歩を踏み出していないからです。

幸福になるために、幸福というライオンと戦わなくてはならないのに、それをしていないからです。

まず、幸福になりたいと思うなら、目の前のライオンと戦うぞ! と決意をすることです。

それでは、目の前のライオンとは何か。

それは、自分自身の弱さや醜さです。

自分の行く手を邪魔するのは、いつも他人ではなく、自分自身です。

自分自身の弱さや醜さが、自分を邪魔し、自分の幸せを妨害する。

幸せは、自分自身の中にしかない。

その幸せを手にするためには、自分自身の弱さや醜さを乗り越えて、弱さも醜さもともにある人間として、生きていく決意をすることです。

そこを避けては、幸せはない。

行く手のライオンに怖気づかないで、戦えばよいのです。

ライオンに食われる心配はない。

なぜなら、ライオンは、自分自身なのだから。 ☆(T.Koga) 長崎市の三山不動産

なりたい自分 17.Aug.2017 長崎市の三山不動産

あなたがなっていたであろう人になるのに、遅すぎることはない。

若いころ、私は、ギタリストになろうと思っていた。

だから、難しいなと思うが、そのなろうとする意味を変えれば、確かに、今からでもなることは可能だなとも思う。

それは、人間のあり方と言う意味で、なろうとする人になることです。

心の大きな人間になりたいなと私は思っていたのだが、それなら、努力をすれば、今からでもなれそうです。

みんなに慕われる人間になろうとも思っていたから、それも今からでもなれそうです。 

 つまり、現状に満足して、自分を高めることを止めてしまうなと言うことです。

まだまだ自分には、可能性があるということなのです。

そんな年でももうないし! なんて言葉で逃げないで、どんどんチャレンジしてみるとことです。

昔のなりたかった自分になれるように! ☆(Koga) 

夏の五島旅

お盆休みを利用して、東京の弟家族と合流!
五島列島をめぐる旅をしました
私が生まれた上五島!
そして、墓参り。

マルゲリータに宿泊し、温泉と地元食材でのイタリアンを堪能!

夜には従妹家族が会いに来てくれて、酒盛り(^_-)-☆
翌日は弟が生まれた福江島へ渡り、幼少期官舎を探しましたが、48年ぶりですから
様変わり。この辺り?乏しき記憶をたどる道。
福江水害50年写真展を見学したら、亡き父の教え子と遭遇する偶然が。
いえいえ、これは必然の出来事だと思います。
世界遺産候補だった堂崎教会には最近、芸能人が旅食するカフェなどあり。
2日間ともお天気とべた凪に恵まれて帰崎。
我が故郷は潮風の香りがゆっくりと時を刻む風景でいつも待っていてくれました。
故郷は遠きにありて思うもの。字余り( `ー´)ノ

 

M&M

 

夢しずく

熊本の夢しずくに行ってきました★
南阿蘇にあって、地震の影響で迂回路を通り時間はかかりましが、
全13室の贅沢なホテルは良かったです
前巨人監督原さんや白鵬など著名人がよく来ているみたいです

                しょうた