長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

行動力 8.Feb.2017

行為を決断する人間は、だいたい、勝利をもまた得るものです。  
行動を起こさない人には、積極的な何かはやってこない。
行動をしてこそ、自分が望むものがやってくる可能性がある。
そして、自分の望まないものを手にしてしまうこともある。
だからこそ、行動は非常に重要な人間の要素なのです。
成功も失敗も、そこから何かを必ず受け取ることができるからです。
しかし、世の中には、失敗を恐れるあまり、行動をしない人が数多くいる。
行動をして得る成功よりも失敗をする確率が高いと思えば、失敗を恐れて、行動を避けてしまうのです。
しかし、もしそうだとしても、失敗をすることの何が悪いと言うのだろう。
失敗をしても、それは一時のことです。
失敗で人生が終わることはない。
それよりは、失敗で得られる教訓は、成功で得られる教訓よりも大きい。
ましてや生きていく知恵になる。
だから、私たちは、行動する人でいよう。
行動が自分自身を導いてくれるはずです。
それを信じて行動を取ることです。
行動を避けては人生を進めることはできない。
行動力こそ、私たちの必要とする力です。 ☆(Koga)

努力 7.Feb.2017

人間のすべての営みには努力があり、努力の大きさによって結果の大小が決定します。
そこには、いかなる偶然も介在しません。  
努力とは何か。
努力をプロセスと捉えると、きっと誰でもが、努力をしていることになる。
しかし、そう見えない人たちが、一杯いるから、努力をプロセスとは言い難い。
それでは、努力とは何か。
努力は、プロセスの中にある行動の密度です。
例えば、ギターの練習をするとする。
AさんもBさんも同じレベルの腕前で、同じ練習時間で、同じ練習プログラムを行う。
2か月後、多分、この二人には、ある程度の差がつくはずです。
それは、AさんとBさんの練習態度に差があったり、練習時の集中力に差があったり、意識して練習に取り組むとか、課題をあらかじめ持って練習に参加するとかで、両人には、差があるからです。
そして、努力には、もう一つ要素が必要です。
それは、課題に行き詰まった時の耐性と自己否定力です。
まずは、我慢がどのくらいプロセスの中にあるかどうかと、このやり方で良いのかどうかを吟味する力が、どうしても努力には必要です。
人間は、能力の差ではなく、努力の差ですべてが決定すると言うけれど、その努力の質と量を私たちは、自分自身に問うことです。
つまり、密度と自己否定力がどのくらいあるかを問うことです。 ☆(Koga)

信念 6.Feb.2017

どこかの森に迷い込んだ旅人たちは、あちらへ向かったり、こちらへ向かったりして、迷い歩くべきではなく、いわんやまた一つの場所にとどまっているべきでもなく、つねに同じ方向に、できる限りまっすぐに歩むべきである。
理性の使用の基には信念が必要です。
私たちは、色々なところで迷うものだが、そんな時に大切なことは、信念をもって、理性を使うということです。
色々な条件を吟味し、判断し、こうと決めたら、それを最後まで信じて行動し、ある答えが出るまでは、その行動を続けることです。
そうしないで、右往左往しても、決して良い回答は得られはしないからです。
目的が見えなくなってしまうからです。
私たちは、迷う。
だから、しっかり吟味する。
しかし、それでも判断がつかなければ、あとは、自分を信じて、進むだけです。
その覚悟を持たない限り、理性を上手く使えない。
信念を持って、前に進んでいこう。 ☆(Koga)

仮想通貨 4.Feb.2017

警告! この3つ以外の仮想通貨は要注意です!!
色々な投資商品を調べている中で、最近は仮想通貨をからめた詐欺がとても多いように感じます。
具体的には、「最近●●コインというのが新たに発行されて、これは大手企業▲▲が協賛で、●●コインだと特別価格で買い物ができる」とか、「この商品を他の人に紹介してくれたら、■■コインを報酬としてお支払いします」などですね。
流行っているのに加えて、全く価値のないものを価値があるかのごとく伝えるのが詐欺なので、詐欺に使いやすいのかな、と僕は考えます。
信用できる仮想通貨かどうかは、
・発行量が多いこと。
・換金性が高いこと。
が目安になってきます。
それを加味すると、
・ビットコイン。
・リップルコイン。
・イーサリアム。
このあたりがまだ信用できるかなと思います。
ただやはり、個人的には仮想通貨は、ハイリスクハイリターンな投資商品で、もっと良いハイリスクハイリターンな商品があるので、オススメはしないです。 ☆(Koga)

問題の目的 3.Feb.2017

人の心理は物理学と違う。
問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。
解決法と可能性に集中すべきでしょう。
人間が生きていく上で一番大切なものに、勇気を置くべきです。
勇気がない人は、自分の人生の課題に真正面から取り組めないのだと考えましょう。
だから、この心理学は、勇気づけをメインテーマに置く。
いくら問題の原因を考えても、それは過去のことにすぎない。
それよりは、この問題を解決するために未来にどう行動するか、その行動がその問題の目的に合致するか、建設的に問題を解決していくためには、どうすれば良いのかを考えましょう。
私たちは、問題の原因よりも問題の目的を考えよう。
この問題は、何を結果的にもたらしていくのかと考えて、その目的の実現を適切化することです。
そして、自分自身に勇気を与えることです。
問題に真正面から向き合えば、大概の問題は解決していくのだから。 ☆(Koga)

ツキを変える 2.Feb.2017

昨日から2月です。
「月が変わると、ツキも変わる」とよく耳にします。
ツキが変わったら、自分で気持ちを切り替えて、意識を! 行動を! 習慣を変えるのです。
変えるのは「自分自身」です。
自分が変われば運命も変わっていきます。
運命を変えてく、切り開く力を「立命」と呼ぶことがあるそうです。
「自立した命」とも言えますね。
自ら立ち上がって、運命を変える。
そんな月にしていきましょう。
ちなみに私は、「本屋に行く」。
そんなことで良いのです。最近新しい本を見ていなかったので…
行動に移すことが大切です。 ☆(Koga)

ゲーテの言葉 1.Feb.2017

ゲーテ曰く『涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。』
私は、この言葉が大好きです。
いつも、苦しい時に、この言葉を思い出し、苦しいことが人生のスパイスなんだと覚悟して、苦しい時を乗り越えようと踏ん張っている。
人生が、もしまっすぐな道ならどうだろう。
今立っているところから、全てが見えてしまう道ならどうだろう。
味気ない感じがしないだろうか。
寂しい感じがしないだろうか。
それよりは、曲がりくねった道の方がよっぽど期待が持てる。
何があるのか、ワクワクするからです。
苦労の後に何が待っているのだろう。
今度は違う苦労だろうか。
それとも楽しい時間だろうか。
たとえ同じ苦労だったとしても、今度は簡単にその苦労も乗り越えることができる。
なにせ、1回経験しているんだから。
そんなことを思いながら、苦労と共に生きていく時、人生をだんだんと味わうことができるようになるはずです。 ☆(Koga)