長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

楽しめる 31.July.2017 長崎市の三山不動産

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。

私たちは、当たり前に出来ていることをもっと評価して良い。

教育の世界では、この当たり前に出来ていることに対する評価が非常に低い。

出来ていることに注目しないで、出来ていないところに注目して、そこを直そうとする。 

 しかし、大切なことは、出来ていることを認めて、出来ていない点を子ども自身にどうするかを決定させることなのです。

ここの優先順位を間違えているから、子どもたちのセルフ・エスティーム(他人から重要だと思われている実感)が上がらないのです。

それでは、子どもたちの心にエネルギーは送れない。

そして、心にエネルギーのない状態では、何をやっても楽しめない。

楽しめることを多くするには、出来ている点に注目して、コミュニケーションをとっていくことです。

そうなれば、自ずと楽しめることが多くなっていくはずです。

当たり前に出来ている点に注目していこう。 ☆(Koga) 

2017年港まつり

 

昨夜は3,000発!
毎年、南山手のプチホテルにて。
ガーデンを予約して4人で酒盛りしながら見てきました。
昼間の暑さほどはありませんでしたが、BBQ始めたら汗だくになりました。
ドリンクバーはセルフで飲み放題!
バーニャカウダーも出てきてお洒落でおいしい宴!
終盤には花火の音と光のフィナーレ。
今年のイベント無事に終了しました。
二次会はソムパテにて。
花火帰りの浴衣女子であっという間に満席。
また、明日から頑張りましょうー!

 

M&M

毎年恒例★!

今年も行ってきました★
邑居~☻!

美味しかった~^^
今年は朝8時に出発して
10時半着★
30分前に到着したけど、5組目!
でも開店してすぐ入れたので
来年もこの作戦で行きます!(笑)

stm♡

譲る 30.July.2017 長崎市の三山不動産

自分のやり方が正しいとは限りません。

確かに日々信念を持って行動する、生きるということは大切です。

しかし今日は譲れることは、できるだけ譲ってみる。

譲ることで相手が活きたり、勝ったりする。

「自分のやり方が正しいとは限りません。」譲った方が、逆に強くなれるものです。 ☆(Koga) 

今あるもので十分 28.July.2017 長崎市の三山不動産

とかく忘れてしまいがちだが、幸福になれるのは持っているものに気づき、それに感謝の念を抱いたときです。

私たちは、資本主義という世界に生きているから、なかなか自分の欲望を制御することが出来ない。欲望の自己増殖を抑えて、足りることを良しとすることが出来ない。

いつも何かが足りない状態に置かれている。

だから、自分が今持っているものに気が付き、その持っているものが、素晴らしいものだと思えれば、欲望の自己増殖から、自由になれる。

そうなると、私たちは、今が幸せなことに気がつくのです。

私たちは、自分が何を持っていて、何がないのか、そのことを吟味してみよう。

自分の持っているものは、案外、皆も持っているものかもしれないが、皆が持っているということは、実は、素晴らしいからこそ、持っているのです。

そして、自分が持っていないものは、案外皆も持っていないものです。

だとすれば、それは、持つ必要がないものかもしれないのです。

今あるもので十分だということに気づく時、幸せがやってくるのです。 ☆(Koga) 

生きている 27.July.2017 長崎市の三山不動産

人間は自分が幸福であるということを知らないから不幸なのである。

人間の幸福とは何か。

その答えは、いたってシンプルです。

人間だって動物なのです。

だとすれば、まずは、動物の幸福な状態と同じということです。

つまり、動物の幸福とは、生きているということです。

ここを無視して、幸福を語るわけにはいかない。

しかし、人間は、動物よりも上だと思っているから、生きているだけでは、幸福ではないと思ってしまう。

まさに、幸福であることを知ろうとしないようになっている。

ここが大きなポイントなのです。

動物と同じでは、何かまずいと思い込んでいるのです。

しかし、人間は、どこまで行っても動物なのです。

どうしたって、生きている以外には、幸福の条件はないのです。

それでは、生きていれば、それだけで幸福なのか。

どんな状態でも生きていれば良いのか。

そんな疑問が出てきてしまう。

その疑問には、こう答えよう。

自分が生きることに一生懸命ならば、OKだと。

自分が生きていることを実感できるのであれば、幸福なのです。

生きている事実から考えてみることです。 ☆(Koga) 

現実を見る質 26.July.2017 長崎市の三山不動産

現実を変えたければ、質問を変えなければいけない。

私は、人生の質を決定するのは、自問自答の質だと思っている。

人生を形作っているのは、自分の行動だが、その行動の質を上げるのが、この自問自答です。

自問自答が、人生の節々でなされ、そして、その自問自答の答えが行動に移され、人生になっていくのです。

だから、自分に対する質問を変えれば、行動も変わっていくので、現実が変わっていくことになるのです。

現実からどんな意味をくみ取って、質問を自分にするのか、ここがポイントです。

ここで、頓珍漢だと、答えも頓珍漢になって、変な行動になってしまうのです。

現実を見る視点を鍛えよう。

自問自答の質が高まるかは、この現実を見る視点の質によって決まる。

現実からどんな意味を受け取るのかで、自問自答の質が決定されるのです。 ☆(Koga) 

前向きに 25.July.2017 長崎市の三山不動産

後ろ向きなやり方では、とても生きては行けないよ。

分かりますか。

前向きに進むんです。

毎日が新しい日なんだから。

なんでも消極的に考えてしまう人が、たまにいる。

なんでも否定的にコメントしてしまう人がたまにいる。

そんな時、私たちは、そういう人といることに疑問を感じる。

それは、心地良くないからです。

なんでこの人は、いつもマイナス的なことばっかりを言っているのだろうかと思うからです。

そして、そういう発言を聞いていると、滅入って来るからです。

後ろ向きの意識でいても楽しくは生きていけないものです。

それは、毎日を否定し、消極的な態度で生きるからです。

それならいっそ、前向きに、なんでも受け入れる気持ちで、生きていく方がよっぽど楽しそうです。

どうでしょうか。

私たちは、自分の意識次第で、楽しくも出来るし、つまらなくも出来る。

どっちを選択する方が良いのか。

その決断は簡単です。

楽しくした方が良い。

とすれば、前向きに生きていくしかない。 ☆(Koga)