長崎市を中心に賃貸物件や売買物件の最新情報を提供しております。家の無料査定や買取は株式会社三山不動産におまかせ下さい。

得て失う 31.Mar.2017

我々は虹を見ても、未開人が抱くような敬虔な気持ちを持つことがない。
なぜならば、虹がどうしてできるのかを知っているからです。
我々はそうしたものを詮索することによって獲得したのと、同じだけのものを失っている。
私たち人間の進歩は、いつでも両義的なものを生み出してきた。
便利になればなるほど、人間の何かが失われてきたのです。
医療が発達すればするほど数多の病気が生まれ、交通が便利になるほど人間の肉体は衰え、交通事故による死者が増えた。
人類史は、いつでも何かを得て、何かを失ってきた。
重要なのは、人間の精神にとって、指摘している点です。
自然に対する畏敬の念が自然の原理を解明すればするほど、どんどん失われていったという指摘です。
それによって、人間は、どんどん滅亡へと進んでいるかもしれないのです。
私たちは、自然をはみ出しすぎては、生きてはいけないものです。
その自覚をしっかり持つことです。
どんどん進歩していったその先に、何が待っているのか。
大分見えてきたのではないだろうか。
制限をどこにかけるのか、私たちの理性が問われている。 ☆(Koga)

利害関係 30.Mar.2017

関心を全然持たない人々には、常に親切でありうる。
私たちは、利害関係のない他人に対しては、全くと言って良いほど無関心です。
だから、そういう人にどう思われても良いと思っている。
利害関係のない他人が自分のことをどう思おうが、そんなことは知ったことじゃないと思って、生きているのです。
だからこそ、そういう無関心な人が困っていれば、一回限りの親切なんて簡単なことのようにやってしまうか、無視してしまう。
自分の状況において、それをすれば評価が上がると思えば親切にするだろうし、やってもやらなくてもよい状況ならば、無視してしまうのだろう。
私たち人間は、そんな人間なのです。
このことを私たちは知っておいて、それでも人間を信用しながら生きていこう。
利害関係があるほど、判断が難しいのです。
利害関係がない方が、簡単になんでも決断できるものです。 ☆(Koga)

人生の悲劇 29.Mar.2017

私は悲劇を愛します。
悲劇の底にはなにかしら美しいものがあるからこそ悲劇を愛するのです。
悲しみは、どんなところにも転がっている。
しかし、その悲しみを振り返る人はなかなかいない。
それは、悲しみが、苦しみになってしまうからです。
悲劇を愛するのは、実は、悲しみのあとの苦しみを味わうことがないからです。
悲しみの底には美しさがあるのだが、現実として悲しみを受け止めてしまえば、美しさと共に苦しみさえもやってきて、自分を打ちのめしてしまうかもしれない。
悲しみを捉えるのと、我々が現実として悲しみを捉えるのを区別するべきなのです。
私たちは、悲しみの基に美しさがあることも、苦しさがあることも、ともに知っている。
だからこそ、悲しみをしっかり味わうべきです。
自分のこととして、悲しさを受け止めることです。
その時、私たちは人生の悲劇から救われていくことになるはずです。 ☆(Koga)

相互尊重 28.Mar.2017

教育の秘訣は生徒を尊敬することにある。
価値の転換を要求する。
教育は、教師と生徒との相互関係の中に成り立つ行為だが、その原点は相互尊重です。
お互いが尊重し合わない限り、実は、教える行為も学ぶ行為もともに成立しない。
しかし、まず、教師は生徒を尊敬することでしょう。
自分を鍛えてくれる生徒を尊敬して、向き合う事です。
教師なんていなくても生徒は大人になっていく。
だから、自分が生徒の前にあること自体が、尊いことです。
そうだ!生徒あっての教師なのだ。
そう思うことです。
この関係を一般の関係にも広げていくことです。
他人あっての自分なのです。
他人を尊敬してこそ、初めて、自分が成り立つのです。
この価値の転換を素直に受け入れることです。 ☆(Koga)

「恋」の季節 27.Mar.2017

土日が終わったようです。
今日からまた、労働の日々が、始まるみたいです。
お父さんは休み中、ずーっと家でゴロゴロしてませんでしたか?
もう疲れはとれましたか。
そろそろ今年も、やってくる春。
春といえ
ば「恋」の季節。
お父さんも「新たな出会い」を求めて、のそのそと動き出すべき頃合いでは、ないでしょうか!?
と言うと、「急に何を言い出すんや」とお思いかもですけど、私は連休中に本屋さんで、スゴイ
漫画を手にとってしまったんです。
それはずばり、『恋は雨上がりのように』・・・
ファミレス店長(45歳バツイチ)の殿方が、バイトのカワイイ女子高生に「告白」されるという「100%お父さん向け」かつ「お父さんに都合が良すぎる」展開に、私は紅茶を飲みつつ、はっ!?と、息を呑みました。
休み明け憂鬱なお父さんにオススメかどうか。 ☆(Koga)

続ける 26.Mar.2017

少なくとも、次のチャンスをもらう。
大切なのは、続けることです。
一瞬で燃え尽きるより、弱火で、コトコト煮込みましょう。
1回で切らさず、繋いでいくことです。
少なくとも、次のチャンスをもらってきましょう。 ☆(Koga)

絶対にうまくいく 25.Mar.2017

どんなもの、どんなこと、どんな出来事にも必ず2つの見かたがある。
あなたが肯定的にとらえるか、否定的にとらえるかです。
あなたが全てにおいてやれる、できる、大丈夫と肯定的に物事をとらえれば「絶対にうまくいく」のです。 ☆(Koga)

なりたい自分 24.Mar.2017

人生は、自分を見つけるためにあるのではなく、自分を創造するためにある。
だから、思い描く通りの人生を生きましょう。
私たちが、生まれてきた理由の最大のものが、自分自身になっていくということです。
人生は、自分との出会いだとよく言うが、出会いとは、新たな自分自身になっていくことを言うのです。
そういう意味で、自分を発見していくというよりも、自分では気が付かなかった自分の変化に気づくこと、つまり、自分自身が、実は自分を作っていたのだということに気づくことが、人生なのです。
だから、私たちは、意識的に自分自身を作っていくことです。
なりたい自分を思い定めて、そのなりたい自分になれるように、生きていくことが、人生なのです。
なりたい自分に向かって生きていこう。 ☆(Koga)

責任はあなたに 23.Mar.2017

あなたには責任があります。
誰に何をどこまで任せるか、相手を信じて任せるには勇気がいります。
しかし、任せないと人は育ちません。
任されるとやる気がでます。
ただし、任せたら、任せた側に責任があるのです。
任せたからといって任せっぱなしにしてはいけません。
「あなたには責任があります。」 ☆(Koga)

自己中心的 22.Mar.2017

人間には不幸か、貧乏か、病気が必要です。
でないと人間はすぐに思いあがる。
私たち人間は、自惚れが強い。
人間は、なんだかんだ言っても自己中心的です。
自分があってこその世界だとつい思ってしまう。
自分が死んだら、この世も終わりだと思っているからです。
人生とこの世を、イコールに結びつけてしまうからです。
つまり、人間は、主観的に生きているのです。
だから、この主観的な人間の世界に、客観的な出来事が必要なのです。
自分ではどうしようも出来ないことが起これば、どうしたって、困ってしまう。
自分の力だけではどうすることもできない。
そんな時、自分以外の世界があることを知り、自分だけの世界ではないことに気づくのです。
私たちは、自分の力だけで生きていける動物ではない。
社会的な動物として、誰かと関係し合いながら生きていく動物です。
そのことを忘れないようにしたい。
自己中心的な思いや態度が出始めたら、必ず思い出そう。
自分一人の世界ではないのだと。 ☆(Koga)